MARUTOMO 

最新情報

東京オリンピック 17日間の大会 閉会

2021-08-10 10:53:54 webmaster 19

新型コロナウイルスの影響で、1年の延期を経て開催された東京オリンピックは、午後8時からメインスタジアムの国立競技場で、無観客で閉会式が行われ、17日間にわたる大会が幕を下ろしました。

東京オリンピックの閉会式が午後8時すぎから始まりました。式では選手たちの健闘をたたえるショーや次の開催都市、フランスのパリへオリンピックの旗を引き継ぐセレモニーが行われたあと、聖火が消されます。会場ではまず、大会を振り返る映像が流されました。

GettyImages-1333003727.jpg    

場内のプレジデンシャルボックス(貴賓席)に皇嗣の秋篠宮殿下がご臨席。IOCのトーマス・バッハ会長が迎える。

GettyImages-1333004140.jpg

フィールドには日本国旗が入場。ベアラーは柔道・高藤直寿、競泳・大橋悠依、体操・北園丈琉らに加え、コロナ禍において貢献したエッセンシャルワーカーなど年齢や立場も多様な人々が担当。

GettyImages-1333004786.jpg

参加国の国旗が入場する。 旗手は各国のオリンピック委員会によって選出されたアスリートが務め、日本は空手形で金メダルに輝いた喜友名諒が担当する。

图片关键词

入場した選手たちが集い、各種の演出パフォーマンスが行われるフィールドは、国立競技場の芝を活用した空間設計が行われた。担当したのは美術監督の種田陽平。

E8RCni_XEAM5T1D.jpg


E8RDBhkWYAYWM0V.jpg


日本選手団も登場。金メダルを獲得した侍ジャパンの田中将大、山崎康晃、鈴木誠也、森下暢仁、銀メダルに輝いたバスケ女子の「アカツキファイブ」、卓球の石川佳純、伊藤美誠、平野美宇らが国旗や手を振りながら入場してきた。 アーティスティックスイミング日本代表のマーメイドジャパンは、開催についての感謝のメッセージを掲げた。

  • アスリートそれぞれの情熱、献身、希望そして夢の象徴として、小さな光の点の数々がフィールド上のアスリートひとりひとりから発せられる映像演出が行われる。 無数の光は上空へと舞い上がりながら波となり、五輪のエンブレムを形成する。それは世界の団結の象徴であり、会場に来られなかった人々を含め、オリンピックの開催に貢献した人々を象徴的に結びつける。 この記念すべき瞬間を、距離を超えて分かち合うことを可能にする演出を手掛けたのは、カナダのマルチメディア・スタジオMoment Factory

2021080809849.jpg

電子音楽家の冨田勲が編曲した「月の光」が流れる中、オリンピック聖火が納火され、東京2020オリンピックの閉幕を告げる。 聖火が納火される瞬間に大竹と子どもたちが行った「手のひらを丸く握る動き」は、平和への願いや故人への感謝など、さまざまな思いが込められた「祈り」をイメージした。

图片关键词


東京パラリンピックの予告映像

  • オリンピックの閉会式で史上初めて、パラリンピックの予告が放映される。 大会の見どころを紹介する映像の後、1072発の花火が打ち上がる。そして、会場のLEDビジョンには1964年の閉会式の最後に掲げられた「SAYONARA」と同じフォントで「ARIGATO」と世界に向けた感謝の言葉が表示され、17日間の大会はフィナーレを迎えた。 パラリンピックは8月24日に開幕する。

图片关键词


オリンピック閉会式 実況&解説- 東京オリンピック・パラリンピック特集 - Yahoo! JAPAN より